maonChoorbThai

タイが好きな30代目線の日常と女子旅行記。たまに元セレクト服屋のお洒落オバサン日記

【何もしないパタヤでの過ごし方#1】

f:id:maon-style:20180404025535j:image

こんにちは maonです。

 

2017年旅行では滞在が長かったので、のんびり過ごしていました。

その時はバンコクの後3日間だけパタヤでだらついていました。

ゴルフもしないし、島に渡る訳でもない

特に何もしないで過ごすパタヤも良いですよ。

バンコクからパタヤへアクセス

 

f:id:maon-style:20180404051137j:image

googleさんによるとバンコク(カオサン)〜パタヤまで約150km。

行き方としてはタクシーかバスがメインだと思います。

バスならBTSエカマイ駅のバスロータリーからパタヤ行きが出ており約2.5h 108B。

タクシーは1000B前後。時間はバスとさほど変わらなかったと思います。

この時私は仲間たちと車で行って休憩無しで2時間位でした。 

f:id:maon-style:20180404171112j:image

 

Grand Bella Hotel

 

f:id:maon-style:20180404030846j:image

f:id:maon-style:20180404031414j:image

この旅で使ったホテル。

パタヤに多く展開してるBellaグループの1つで1泊5000円しない4星。

立地は海からちょっと離れてるけど、セントラルフェスティバルパタヤが近く、

NARAYAやパンピューリなどメジャーなブランドやオーガニックも多いスーパーFOOD HALLが入ってるので暇つぶしに便利。

部屋は簡素。

が当てはまる気がする。

特に不自由は無いけど部屋でのんびりしたいとは思わない。お値段に見合った感じですね。

f:id:maon-style:20180404031713j:image

 

うちの部屋は気球 笑

 

f:id:maon-style:20180404031740j:image

プールに面したベランダがありそこのデッキで日焼けしたりプールで遊ぶ人を眺めるのは良かったかな。

メインのプールは眺めるだけで1度も入らず私は屋上にあるサブプールにおりました。

何故なら、メインのプールはインド祭りだったからです。

客層の多くがインド系。

次に中国系という感じだったので、インドのポップな曲が爆音で流れて騒いでいる密集地に入り込む勇気はありませんでした。

f:id:maon-style:20180404035932j:image

私のお気に入りのサブプールは空いています。だから、プッカリ浮こうが本気の平泳ぎをしても誰にも邪魔されません。

デッキとパラソルもたくさんあるので私も爆音でj-pop聴いてました。

何故か水曜日のカンパネラ

水曜日のカンパネラ『一休さん』 - YouTube

眺めは遠くまで見渡せて非常に良かった。

シティ側海側あってキレイ‼︎

f:id:maon-style:20180404033612j:imagef:id:maon-style:20180404033842j:imagef:id:maon-style:20180404033856j:image

夕方は遠目にパタヤビーチのサンセットが見れました。かなり綺麗なサンセットだったから連日見ちゃいました。

f:id:maon-style:20180404043358j:image

パタヤビーチ

私が行った時期もあるのですが、奇跡的に日本人を見かける事が無く異国感が嬉しかった。

観光地のパタヤビーチのデッキは犇めきあっており結構混んでる。

おせいじにも綺麗とは言えないパタヤの海。

だって目の前にあんな大きい船が。

マリンスポーツ用じゃないよね。これ。

観光客ですら勇気の入水だと思います。ツワモノも何名か見かけましたが。

海に入りたいなら、パタヤから船で島に渡るべきだわ。

f:id:maon-style:20180404040000j:image

f:id:maon-style:20180404040059j:image

f:id:maon-style:20180404040027j:image

炎天下の人混みのビーチでリラックスは到底無理なので、エアコンの効いたビーチサイドのバーでまったりするのがベスト。

海沿い歩いてるとこの手のお店結構あります。

シーフードも良いけど、こういう所で昼からポークチョップやらスペアリブをビールで流す。

いけてます。

おじさん達みんなNFLを見てます。

アメリカ人なのかな?絶対アメリカ人だわ。

f:id:maon-style:20180404040652j:imagef:id:maon-style:20180404040635j:image

思い出しながら書いていたら、長くなりそうなので#2へ

最後まで読んで頂きありがとうございました。

               maon

☆ブログ記事のTwitter始めました。良かったらフォローして頂けたら嬉しいです。