maonChoorbThai

タイが好きな30代目線の日常と女子旅行記。たまに元セレクト服屋のお洒落オバサン日記

断捨離でお小遣い‼︎「フリマアプリで売れるテクニック3つ」後編

こんにちはmaonです。

世の中GW始まって、おまけにいい天気とお出かけにはふさわしい日和ですね!

しかし、浮世離れしている私にはGWは遠出の予定はございません、、、。

だって高いし、混んでるだもん。

でも、ちょっと悲しい。

アラフォー禁句の「だって。でも。」言っちゃった、、。若さの特権ワードです笑

そんな事は、さておき。

以前、初心者の方に向けたフリマアプリ記事を書きましたが、少し時間が空いてしまいました。

すいません、、、。

今回は続編として、売れる写真の撮り方、商品詳細の書き方、配送のポイントをご紹介します。

遠出のご予定の無い方!GW中に断捨離してお小遣いに変えちゃいましょう~‼︎

f:id:maon-style:20180428191907j:image

アイキャッチ超重要‼︎写真の撮り方。

メルカリ、フリマ同様に日々沢山の出品がされています。自分の出品もあっという間にタイムラインに流されてしまう、、、。

その中でも、画像1つで目に留まるか留まらないかはかなり重要です。

少しでも自分の出品を開いてもらいましょう‼︎

その為にも写真は超重要なんです。

 

自然光の写真で印象価格アップ。

出品物の色、素材感などはリアルに伝えた方が売れます。それを写真で表す1番良い方法は自然光の下で写真を撮ることです。

電気の下の写真は白熱灯だと色味が出なかったり、光で飛んでしまい結果汚く見えてしまいます。

なので、窓辺近くなどで日の出ている日中に撮るのがオススメ。

f:id:maon-style:20180428191342j:image 

下のように変に加工したり、ネガティブポイント(汚れ、傷など)を下手に隠すと取引中にトラブルになりかねませんのでNGです。

f:id:maon-style:20180428191406j:image  

 

背景は商品によってチェンジ!

なるべく背景は無地がベスト!余計なものが入ると雑破に見えてしまい印象価格は低くく見えてしまいます。写真はちょっと極端ですが、、、たまに見かけます。商品だけを取ることです。

↓残念パターン。背景に何か写ってたり、ネイルのカラーが霞む色の上はちょっと安っぽくみえますね。 f:id:maon-style:20180428181126j:image

そして、背景によって印象が変わります。

ブランド物は、大理石風の背景だとちょっと素敵に見えますね。大理石じゃなくても商品とイメージが合う背景なら勿論OK!

f:id:maon-style:20180428181433j:image

例えば、洋服なら白い壁の背景でハンガーに吊るして撮ると商品が明確に写ります。

アクセサリーでも、ゴールドやパールなどは黒い布の上で取ると価格印象は上がりますよ。

 

写真は4枚違うポイントを取る

フリマアプリの写真は上限4枚です。

全体、ポイント、ポイント、洗濯タグかロゴ。

の様に1つの商品を4枚使いましょう。商品の詳細に記載する文書で伝えられない部分を写真でカバーします。

f:id:maon-style:20180428184619j:image

写真のようなバックなら、サイド側や間口や中。ロゴなどポイントを取る事で全体写真では見えづらいディテールを伝えられます。

特に洋服やアクセサリーなどはブランドロゴやタグの写真があると正規品である事の証明や素材、洗濯表示の記載もあります。

f:id:maon-style:20180428202523j:image

ターゲットの不安を取るのも売りやすいポイント。

商品詳細の記載は最低限のポイントで端的に。

出品するには、写真の他に商品詳細を記載します。今までの経験上、長い文章=丁寧ではありません。むしろ、分かりづらい印象を与える事も多く、さっぱりした文章の方が売れたと記憶してます。

  • 購入価格
  • 購入時期
  • 購入場所
  • 商品の説明(どんな物、いつ使う物、オススメポイントor商品イメージ)
  • 色、素材、サイズ

上記のカテゴリーを入れると良いと思います。最低限ですが、興味がある方は質問が来るのでそこで対応します。

f:id:maon-style:20180428191108j:image

1番下のブランドの羅列は好きなブランドを記載すると、そのブランドで検索した時にもヒットするのでオススメですよ。ブログ書くよりも全然簡単です笑


梱包は最低限で最安値‼︎

昨今、配送料の値上げでフリマアプリでせっかく売れても利益はわずか。なんて事もよく聞きます。特にメルカリは10%の手数料もかかるので送料は抑えたい所。

ちなみに、フリマアプリでは送料込みと着払いで選べますが、着払いの時点で買うのを辞める人も多く基本的に送料込みをおすすめします。


重さとサイズは重要。

小さいけど、重い。嵩張るけど軽い。など商品によって配送方法は様々。

オススメは、メルカリ、ラクマで行っているらくらくメルカリ便orかんたんラクマパックで収まる物を出品する事。(A4サイズ厚さ2.5㎝、1キロ以内)

ラクマパックはヤマト運輸日本郵便で2種類あり価格とサイズが若干変わるのでこちらで確認して下さい。

かんたんラクマパックのご利用方法 « フリマアプリラクマガイド集

規定のサイズに納めれば、衣類などは定形外で送るより安い。レターパックなどもあるので出品物によって使い分けは必須です。


梱包資材と安心安全。

軽くしたい!面倒だから。などの理由で袋にそのまま入れて送るのはNG!届いた時の印象も悪いのもありますが、配送中に破損したなどのトラブルもあるので最低限の梱包はしましょう。

私が常にこの3点は常備しています。

  • 茶封筒
  • チャック付ビニール袋
  • プチプチ

100均で揃えられます。これがあれば、トップスやボトム、アクセサリーなどある程度の梱包は済みます。

f:id:maon-style:20180428185042j:image

サイズはB3.A4はよく使うのであると便利。

靴、アウターなど大きい物は、お店のショッパーで代用します。ビニール製だと軽量、雨の日に汚れずらい事もあり尚良いですね。

f:id:maon-style:20180428185114j:image

衣類などはチャック付きビニール袋。アクセサリー、コスメは必ずプチプチに包んでから送るのは徹底してます。

今まで多数の取引していますが今まで事故は0です。小さな一手間が大事だったりしますからね。

 

まとめ

顔が見えないからこそ、写真、商品詳細の記載、梱包はとても大事なところ。一見フリマアプリは単発取引の多い印象も強いですが、リピートして購入してくれる方もいます。

どうせ同じ作業するなら、気持ちいい取引で沢山売れる出品者になりましょう!

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

          maon

★ブログのTwitterInstagram始めました。フォロー、ブクマ頂けたら嬉しいです。