maonChoorbThai

タイが好きな30代目線の日常と女子旅行記。たまに元セレクト服屋のお洒落オバサン日記

不用品は断捨離‼︎フリマ歴4年のアラフォーが改めてメルカリとラクマ比較してみた。前半

こんにちはmaonです。


断捨離~。ミニマリスト~。最近の風潮で耳馴染みあるワードです。

 

同様に、フリマアプリもだいぶ浸透して利用している人も多いのではないでしょうか??


私は全く

ミニマリストではありません。

 

むしろ、前職業や世代もあると思うのですが、購買欲求はだーいぶ強いです。


なので、身の回り品が増えちゃうんです。

毎シーズンクローゼットを整理しても、次シーズン入らない、、、

困った。

買わなきゃいいのに。

でも、買っちゃう。

完全、負の連鎖。

ここ15年はそんな事してました。

そんな頃にフリマアプリという存在を知りました。

かれこれ4年程前でしょうか。

それからクローゼットが埋もれる前にフリマアプリで整理してます。

今までの取引は300件とちょっとだけフリマアプリ長くやってます。

今からやってみようという方の参考になればいーなぁ。って話です。

【古着買取王国】

f:id:maon-style:20180421130023j:image
注意:このブログでフリル(ラクマ)としてるのは、元々フリルというフリマアプリが今年の2月に楽天ラクマと統合したので今はラクマとですが、私の取引経験はフリルの時がベースなのでそう記述させて貰います。

 

 

今までの実績


メルカリとフリル(ラクマ)の2軸で並行して出品。

主にレディースの服、靴、goodsなどメインで出品。DVDや書籍も、うち2割程。     

  • メルカリ210点、70万
  • フリル    90点、50万
  • トータル300点、120万  

1番安い販売価格800円、高い価格は35000円。

平均 4000円となってます。


当初は両アプリ共に手数料無料だったが一年後メルカリが手数料10%となる。


私の場合は定期的な出品はせず季節の変わり目前に、まとめて出品していました。

季節によってニーズの変化は変わるので私が主軸としている服関連は比例します。

細かい所だと、2.3月は行事ごとだとフォーマルが売りやすいみたいな事ですね。

f:id:maon-style:20180421124221j:image

メルカリとフリル(ラクマ)の動向とニーズは??


【メルカリ】

  • 手数料10%
  • 知名度
  • 利用者がダントツで多く商品数も比例して多い
  • 幅広い年齢層とジャンル
  • 売れるスピード早い
  • 相場価格は低い
  • メルカリNOWや生配信など新しいコンテンツ

 

ラクマ(フリル)】

  • 手数料無料
  • 知名度は△女性10-30代には○(メルカリ比較)
  • 元々女性に向けてのジャンルに特化していた為、商品数の偏りがある
  • レディースブランドのバリエーションは多い
  • コアなブランド物など一部の相場価格は高い(メルカリ比較)
  • 今年からフリル→ラクマになりジャンル増えたが認知度は低い

 

f:id:maon-style:20180421124528j:image


上記を踏まえて


正直、メルカリの方が数は売れる印象。

皆さんが言う通り、出品から購入までのスピードはメルカリの初速は早いですね。

でも、数こなすは否めません。

フリルの方が、セレクトブランドやコスメなどは高値での買取も多く一点単価だけ見ても、

メルカリ 3333円

フリル     5555円

やはり、フリルの方が高単価での買取が目立ちます。

フリルはコメントのやり取りは多く、すぐに値下げせずにじっくり構える感じでした。

取引数は多くないですが、実際に2万円前後の取引が目立ちます。

勿論、状態に応じてですが経験上、新品に近い綺麗な状態な物ほど3割ほど高値がつきます。

ちなみに人気なレディースブランド

イエナ、ジェラートピケ、ドゥーズィエムクラス、アパルトモン、スタイリング

は売れてるブランドカテゴリーです。

アプリの使い分け

メルカリとフリルは同じ商品を出品しても売れていくジャンルと価格の傾向、販売スピードは違います。

私の場合、同時出品はしますが

⚫︎特にファッションのセレクトブランドはフリル

⚫︎メジャーなアイテムはメルカリ

と力の入れ方を分けています。 

特に、フリルの方は服に関して探しに来てる人も多いので旬なブランド程高値で売れます。

 

f:id:maon-style:20180421125827j:image

最近の傾向


年々感じますが、フリマアプリのユーザーが増えるほど売れずらくなる傾向はあります。

ユーザー増えるほど出品数は増えていくので、相場価格は下がります。(一定をキープしているブランドも一部ありますが。)

去年は顕著にそれが出てますね。

日本郵便や運送会社の送料も以前よりあがってきたので利益率も同様です。

両アプリ共に、規定範囲なら安く済む配送方法もあるので出来たらその範囲で梱包したいですね。

かんたんラクマパックのご利用方法 « フリマアプリラクマガイド集

https://www.mercari.com/jp/help_center/category/10/


メルカリCASHはそこでユーザーを飽きさせない手打ちかもしれませんね。

以前、1度トライしてみましたが自分で価値をあげて出品した方が高値でした。

その時は出始めだったのでブランドカテゴリーが少なかったので今はもう少し増えてるかも。


まとめ


今回は、「コレワタシ着ないヨー。いらないよ~。」など余ってるものは意外といいお小遣いになるよ~。って事です。

私は、ある程度貯まってきたら、旅行の飛行機代やホテル代にしてます!

買い物ツールとしても使えるアプリで手軽に出来るのでとりあえずアプリ落とす事からいかがでしょうか?

やってみると思ってるより簡単ですよ〜

少しでも高値で売れる方法や、送料、梱包コストの減らし方など次回記事に出来ればなと思ってます。

f:id:maon-style:20180421125156j:image
最後までお付き合い頂きありがとうございました。

             maon

★ブログのTwitterInstagram始めました。フォロー、ブクマ頂きたら嬉しいです。