maonChoorbThai

タイが好きな30代目線の日常と女子旅行記。たまに元セレクト服屋のお洒落オバサン日記

楽しい旅仕度‼︎アラフォー女子の海外旅行準備リスト。

こんにちはmaonです。


タイ旅行まであとちょっと~‼︎

今回の旅は8日と少しゆっくり出来ます。

しかし、滞在日数が増えると荷物が増える。今回はキャリーを使うか否か。なんて楽しい悩みが湧いているアラフォーです。

旅行も好きだけど、準備も大好き!

今回はGW明けに不向きな笑 旅行前の準備をリストアップしてみました。

f:id:maon-style:20180507104836j:image

1.チケット

オンラインでeチケット入手

今回個人手配の為、航空会社のオンラインでチケット入手し。マイレージ座席もこの時点で入力してしまいましょう。eチケは一応2枚ホームプリントをします。

モバイルチェックイン

航空会社によっても変わりますが、出発の24時間前からスマホやパソコンから事前にチェックイン。

座席の見直しをしたい時はここでも出来ます。今回はスマホのアプリから操作し、バーコードチケット対象空港なのでスマホのウォレットにバーコードチケットを登録。

これで、チェックインはスムーズ。アプリで帰りの事前チェックインも楽々に出来ます。

2.HOTEL

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

色々なホテルサイトがありますが、私はトリバゴagodaを使う事が多いです。アジアはagodaは種類が多いと思うので、今回はagodaのアプリから。気になるホテルは事前にお気に入りにしておくと直ぐにアクセス出来ます。f:id:maon-style:20180505224823j:image

人気なホテルは埋まってしまうのが早いけど今回はオフシーズンで結構空いてる。

キャンセル不可のプランだとだいぶ安いので予約。→バウチャーもホームプリントして持参。

事前に不安な事があればアプリからホテルにメールで問い合わせ出来ますが、返信が来ない事も多いのが実情。そんな時はagodaの日本問い合わせの電話(03-5767-9333)からリクエストや確認も出来ます。返信はメールで来るのでメアドは電話口で直ぐに伝えられるようにしておいた方が良いです。

3.SIM

現地の空港で入手も出来ますが、結構混んでたり外国人に割り込まれるのが嫌なので日本でAmazonから入手。

勿論SIMフリースマホに限ります。セットアップの手順だけ慣れちゃえば楽ちんですよ。

4.荷造り

洋服

いくら暑い国と言っても旅でもお洒落はしたい。日本での夏のスタイリングとさほど変えたくは無いけど、流石にボコボコ道が多いバンコクでヒールスタイリングはNG。今回は、

トップス3.ボトム2.羽織1.ワンピ2+ビーサン

って感じで行きます。100均の圧縮袋でシューってやればかなりコンパクト‼︎f:id:maon-style:20180505225413j:image

旅行はやっぱりブラトップがベスト。下着の荷物減らせます。

アクセサリーは最小限。可愛いのは現地にも売ってます。私はルーフトップバーなど気分的にちょっとお洒落してつけるアクセサリーだけ持っていきます。

移動時のバックは小さめで軽い!がベスト。愛用してるのは紐を調整しショルダーや斜めがけに出来る物を使用してます。その中にコンパクトになるエコバッグを入れておけば急な買い物で荷物が増えても大丈夫!

コスメ

いちいち小分けにするのが面倒なので化粧品ポーチは使いません。ジップロックに液体とそれ以外にするだけ笑 機内にもそのまま持ち込めます。f:id:maon-style:20180505223525j:image

基本詰め替えはせずトラベルサイズと、かさばるヘアWAX.オイルだけ100均のケースに詰め替えます。リキッドファンデは詰め替えで持ってくと使ってる間にケースがベトベトになる事多く小さなサイズの方が使いやすい。

ホテルランクでアメニティーは変わるので事前にチェックはした方が良い。

常備薬

頭痛薬、整腸剤、腹痛の薬、風邪薬は最低限持っていきます。f:id:maon-style:20180505224024j:image

1人旅何があるか分からないので、私は病院から処方して貰った薬にしてます。予防診療は難しいと思いますが保険診療で出来るならやはりかかりつけの病院の薬が安心。

海外保険付のクレジットカード(楽天、マルイなど)は必須です。

お財布

日本円の財布とタイでのお出かけ用は分けてます。タイで使う財布は前に露店で買った30円程のポーチ笑 お札はマネークリップ、小銭はそのまま。ポーチだと小銭が取り出しやすく、どうしても余りやすいけど意外と使う頻度が高い小銭バーツを使う事が出来ます。

言うまでも無いと思いますがパスポートは忘れずに!

5.リストつくり

ガイドブックは重くて持ち運ぶのにはちょっと。やはりスマホが使えるならスマホに情報入れておくのがベスト。f:id:maon-style:20180505224042j:image

こんな時メモ機能は便利。あらかじめ行きたい場所、アクセスなどサイトのURLをコピペしたり、写メで自分なりのガイドブックを作っちゃいます。BTSや船の路線図をまとめたページを作れば直ぐ見れる。ガイドブックも気になるページはメモの+マークから書類をスキャンすればガイドブック持たずに、スマホだけで充分。これならオフラインでもOK。まとめてやろうとせずに、気になる記事を見つけた時にとりあえずメモしておくと意外と自分好みのガイドブックがあっという間に出来ちゃいます。

6.アプリのアイコン位置整理

  • 予約した航空会社のアプリ
  • 予約したホテルサイトアプリ
  • google map
  • google
  • glab配車タクシーアプリ
  • 計算機
  • 翻訳アプリ
  • メモ
  • カメラ

私は上のアプリは親指で届く下の列の方へ配置します。普段と旅行中に使うアプリって変わります。調べたい時や何か手配したい時にサッと出せないのは結構ストレス。なので意外とアプリ配置は重要だったりします。

★配車アプリのubarはここ最近バンコクでは走ってないとの情報なのであえて外します。

 

女子の旅行準備は意外と時間を要しますね。ですが、現地で調達出来ない部分や旅の安心をクリアにする事で楽しい旅にする事が出来ますよ!

最後までお付き合いありがとうございます。

   maon

    

⬇︎アフリエイト未登録ならこちらがオススメ! ★ブログのTwitterInstagramも始めました。フォロー、ブクマ頂けたら嬉しいです。