maonChoorbThai

タイが好きな30代目線の日常と女子旅行記。たまに元セレクト服屋のお洒落オバサン日記

最近思う事#2あなたの「お気に入り」は大丈夫?オトナ女子のマナー。

こんにちはmaonです。


GWの真昼間に電車に乗っていた時の話。

いつも、混んでいるこの路線は休日のだからか今日はガラガラ。

心地よく電車の揺れにうとうとしていた時、隣にカップルが座った気配を感じ、何となく目線を上げると思わずある一点に釘付け。

カップルの女性のスカート。

黒のタイトロングのスカート。素材はニットなのでしょう。スカート全体に大量の毛玉と白いほこりらしきゴミがビッチリと付着していました。

思わず二度見してしまいそうになる私。

「うーん。」

何故??率直に思ってしまった。

30代頃合いのカップルは別段変わった格好をしている訳でも無い。

女性はフリルの付いたフェミニンなブラウスに、どこぞのブランドバック。寧ろ、女性らしいスタイリングの中でスカートだけ異様に目立ってしまう。

仮にそのスカートがもの凄~く気に入っていて「GWの休日デートで履きたい‼」︎って事かもしれない。

しかしながら、10代の若い子ならともかく、ある程度の年齢の女性ならメンテナンスをするなり方法があると思う。

せめて家を出る5分前にコロコロやエチケットブラシをかける事は出来なかったのだろうか。

な、なんでやねん。

せっかく綺麗にメイクやブローをしても全て台無しになってしまう。

よそ様の事だから余計な事と思う反面、アラフォーのお節介心がボヤキとなり出てしまうのよね。

ヒールの踵がスレ切ってしまっていたり、汚れてしまったてもそのままの靴。シワシワのシャツをそのまま着ている、、、。

よく見る光景。

だけど、不味くないかい??

それがお気に入りだったなら余計に気にしようよ。

せっかくのお気に入りがまさかイメージを悪くしているとは。

とても残念だと思う。

「普段忙しから。」の癖づけが「まあいっか!」の当たり前。それが日常なってしまう。負の連鎖です。

やはり、最低限の身だしなみ。ちょっとの一手間が素敵に繋がると私は思う。

もう。風紀委員長です

そして、男性には是非とも自分の彼女や連れが毛玉ばかりの服や汚れた靴を履いているなら一言添えてあげる優しさをお願いしたいとも思う。

女性は身近な男性に言われるのが1番ハッとしますからね。

人のふり見て我がふり直せ。アラフォーも気を引き締めなきゃなと思う今日この頃。

           maon 

f:id:maon-style:20180505134535j:image

☆ブログのTwitterInstagram始めました。フォロー、ブクマ頂けたら嬉しいです。

    

⬇︎アフリエイト未登録ならこちらがおすすめ‼︎