maonChoorbThai

タイが好きな30代目線の日常と女子旅行記。たまに元セレクト服屋のお洒落オバサン日記

【BANGKOK #6】2018ベタ旅 3日目

2018.03.23〜26 3泊4日のバンコクへ🇹🇭

  @ワットパクナム〜ワットクンチャン

ウォンウィエンヤイ駅から流しのタクシー80Bでワットパクナムへ来ました。

最寄りのタラート・プルー駅から離れている事もあり、タクシーかテンソウのルートになります。

今日は寺院巡りの一日という事で、

去年からインスタなどで見る事も多く、実際目で見てみたかった場所の1つです。

ワットパクナム

 

f:id:maon-style:20180403225806j:image

わぁ。ぞわぞわする。

正直な感想です。

めっちゃ綺麗。

静かな空間は、天井とモニュメントのグリーンが鮮やかに映えており、オレンジの釈迦の壁画のコントラストに目を惹かれます。

タイの方がお祈りしたり瞑想したりする神聖な場所なんだな。と実感しました。

日本人が明治神宮前の本殿や出雲大社行った時のような神聖な雰囲気です。

でも、ピリッと張り詰めた感じでは無く心地良いが当てはまるのはタイという風土もあるのだろうな。

f:id:maon-style:20180403231040j:image

f:id:maon-style:20180403231052j:image

f:id:maon-style:20180403231106j:image

ここのフロアは最上階の5階にありドーム状になっています。

天井も高く外からの風がとても気持ち良い静かな場所でした。
外の暑さが嘘のようです。

地元の方がお祈りしている中、私も端の方で神聖な空気感を味あわせて貰いました。

不思議とずっと居られる。そう思わせくれる場所でした。

階段近くから外に出られるようになってます。

見晴らしが良く青空が綺麗。近くに謎の仏像の後ろ姿が。

うーん。なんか違和感のある仏像、、、

この後、行ってみようと思います。

f:id:maon-style:20180403231808j:image

下に降りると、タクシン王の像や徳のあるであろうお坊様の像などフロア毎に違う景色でした。 

ワットパクナム自体はアユタヤ王朝の時代からあったそうですが、この塔は2012年に国王、王妃の72歳のお祝いに建てられた比較的新しい建物なのでとても綺麗でした。

f:id:maon-style:20180403233702j:image

f:id:maon-style:20180403233723j:image

f:id:maon-style:20180403233737j:image

来れて良かった!

って素直にこの旅で1番思えた所でした。

ちょっとアクセスし辛いですが時間に余裕があれば1度は行ってもいいかと思います。

拝観時間は8:00〜18:00です。

f:id:maon-style:20180403234907j:image

謎の仏像を目指し謎の寺へ

先程上から見えた大きな仏像を目指して歩きます。

かなりローカルな路地を進んで行きます。

途中若いお坊さんのリラックスした姿が沢山見られました。

今日は土曜日だけどお休みなのでしょうか??

いや、お休みとかあるのか!?謎のまま。

f:id:maon-style:20180404002341j:image

途中ネコちゃん達がコロコロしてました。

ネコ達もタイ気質。

この暑さだもんね。

橋の階段の真ん中でチビが1番堂々としてます笑 可愛いな〜。

f:id:maon-style:20180404002502j:imagef:id:maon-style:20180404002523j:imagef:id:maon-style:20180404002537j:image

 

ワットクンチャン

橋を進んで行くと見えたてきました!

近くで見ると、なかなかの大きさ。

f:id:maon-style:20180404002745j:image

なんというか、、、

パラレル感が凄い。

迷い込んできた感じがします。

こんなお顔立ちだったのね。

それにしても空いている。観光客らしいのは私たち含めても、4.5組ほど。

f:id:maon-style:20180404003237j:image

クセが強い。

f:id:maon-style:20180404003307j:imagef:id:maon-style:20180404003328j:imagef:id:maon-style:20180404003340j:imagef:id:maon-style:20180404004551j:imagef:id:maon-style:20180404003400j:imagef:id:maon-style:20180404003623j:image

風景がとてもカラフルで、、、

良く言えばノスタルジー。

手作り感とも言える。なかなかのインパクト‼︎

タイ人のセンスは興味深いなと感じます。なかなか思い出深い寺院でした。

f:id:maon-style:20180404004419j:image

まだ15時を回ったばかりなので、THE タイの寺院ワットアルン、ワットポーへ向かいます!

f:id:maon-style:20180404010051j:image

とりあえずBTSに戻りたい。

丁度、なんちゃらBTSと書いてあるテンソウが目の前を通過していきます。

慌てて、連れがうんちゃんに聞いた所なんちゃらBTS行くみたいな感じだったので乗り込みます!

地元の人でいっぱいでしたが詰めて詰めてでいけました。

ゆっくりテンソウだったけど爽快感はたまらんですね。

流石。ローカルな乗り物7B!

f:id:maon-style:20180404011317j:image

f:id:maon-style:20180404011327j:image

国鉄タラートプルー駅を超えてBTSのタラートプルー駅でうんちゃんが教えてくれました。

タイのおじさんって見た目怖そうなおじさん程優しいおじさんが多い。

#7へ

           maon

☆ブログ記事のTwitter始めました。良かったらフォローして頂けたら嬉しいです。