maonChoorbThai

タイが好きな30代目線の日常と女子旅行記。たまに元セレクト服屋のお洒落オバサン日記

【BANKOK#9】2018 ベタ旅3日目

2018.03.23〜26 3泊4日のバンコク

@ワットポー

渡し船に乗ってワットポー側へ渡りました。

船乗り場から出ると、サテやフルーツ屋台が。お昼から何も食べてないから、ちょっと小腹空きパイナップル30Bとサテ10Bを買いました。

ここのフルーツも美味しいわ。おー。生き返ってきた!なんてダラダラしておりました。

f:id:maon-style:20180408175122j:image

今何時だろ。17時30分回ってる!

拝観時間何時まで!?入口どこや!?

焦ってキョロキョロしてたら、トゥクトゥクの兄さん方がめっちゃ声掛けてくる〜

いやいや!それ所じゃ無いんだわ。google mapで見てみると。

あれ?目の前の門じゃ、、、

なんか焦ってイライラしてしまい恥ずかしい。トゥクトゥクの兄さん達ゴメン。

 

ワットポー

 

気を取り直し目の前の門から入ると、拝観を終えたらしき人達がベンチに座ってます。

すぐ近くのチケット売場で拝観料100Bを払います。勿論連れがw

この時間だからか閑散としてる。

f:id:maon-style:20180408182916j:image

いらっしゃっいました!

 

これがかの有名な涅槃仏ですね。実際目にしてみるとなかなか大きい。

穏やかそうなお顔立ちで柔和な笑顔に見えますね。横顔はちょっと凛々しい。

f:id:maon-style:20180408183255j:image

全身ゴールドはなかなかの迫力。

f:id:maon-style:20180408183155j:image

後ろ姿は意外と男らしい。立派な背中ですね。

素敵なヘアスタイルに目がいってしまう。

f:id:maon-style:20180408183718j:image

前日まで補修工事中だったようですが、今は足首辺りが工事中で足裏もちゃんと見れました。

 

足の裏には、宇宙観を示す文様などが描かれており、仏陀を現す花、象、虎など108もの螺鈿細工が施されてました。

f:id:maon-style:20180408184740j:image

背中側へ回っていくと、長い廊下があります。この廊下に置かれた壷に108個(煩悩の数)のコインを入れてくことで、煩悩を一つずつ捨てていくことができるようです。

アルミの入れ物に入ったサタン硬貨を購入出来ます。(20B)

回廊のようなこの場所は天井も高く壁画も細かくて古くからある凄味を感じます。

f:id:maon-style:20180408185456j:image

バンコクには何度も来てますが、ワットポーに行く機会はありませんでした。

 

今回ワットアルン、ワットポーと歴史ある寺院をじっくり見れこの旅に組み込んで良かった。最後はバタバタしちゃったけど。

 

外に出ると、日が沈んできてる。ここはチャオプラヤー川沿い。

最後にサンセット見たい!

連れを引っ張って、渡し船の方に戻ります。

f:id:maon-style:20180408190556j:image

ナイスタイミングでした。

チャオプラヤー川越しの風景は美しい。

皆んなこの時間は同じ風景を眺めます。

天気に恵まれてホントにありがとう。と言いたい。日頃の行い良く無いのにタイの神様に感謝です。

無事にハードなベタ観光も終わりホッとしたのか。だいぶお腹が減りました。

最後のご飯。

気になっていたお店に最後どうしても行きたかったので目の前で休憩してるタクシーの兄さんと交渉。

疲れていたのでメータータクシーとかもうどうでも良かった。100Bでサムヤーンの方まで向かいます。

                maon

#10へ続く

☆ブログ記事のTwitter始めました。もし良かったらフォローして頂けたら嬉しいです。