maonChoorbThai

タイが好きな30代目線の日常と女子旅行記。たまに元セレクト服屋のお洒落オバサン日記

【BANGKOK#7】2018ベタ旅 3日目

2018.03.23〜26 3泊4日のバンコク

     @チャオプラヤー川〜ワットアルン

ここから今回の旅のテーマ?でもあるベタ旅行の本領発揮。

BTSでサパーンタクシン駅に到着!

改札を抜けて直ぐにチャオプラヤーエクスプレスボートの入り口。分かり易い‼︎

f:id:maon-style:20180405182928j:image

チャオプラヤー川

バンコクのシンボルチャオプラヤー川

多くの作品や物語の舞台になってますね。

『サヨナライツカ』ちょっと昔に読んだ小説懐かしくて読み返したくなっちゃいました。

f:id:maon-style:20180405184131j:image

何度も通りがかった事はあるけど実際ボートに乗って観光するのは初めて!

急行(オレンジエクスプレスライン)とツーリストボートがあり、共に一律料金で急行14B.ツーリスト40Bと料金も変わります。

今回はゆっくり座って景色を見たかったのでツーリストに。お金無いけどね。

ローカル感はオレンジエクスプレスラインの方がありそうだけど。

オレンジは結構混んでますね。

f:id:maon-style:20180405182950j:image

f:id:maon-style:20180405183006j:image

サトーン船着場からワットアルンに向かいます。

この船でワラヤートやカオサンの方に向かう事も出来て便利!でもなかなかボートが来なくて20分位待ち。当たり前だけど周りを見ると観光客しか居ない。

ツーリストボートは混み合う事も無くゆったり座れますね。せっかくなので二階のデッキに上がります。

f:id:maon-style:20180405192320j:image

f:id:maon-style:20180405190627j:image

風が気持ちいい。

日差しは強いけど、とても心地よい。

船旅良い。

ポンポンポンポンとエンジンの音がとてものんびりした気持ちになります。

チャオプラヤー川雄大さ感じられますね。

f:id:maon-style:20180405193131j:image

f:id:maon-style:20180405193143j:image

f:id:maon-style:20180405193203j:image

f:id:maon-style:20180405194049j:image

ゆったりとチャオプラヤー川を登って行く事15分。日差しもだいぶ落ちてきたところ。

お!ワットアルンが見えてきました。

f:id:maon-style:20180405193733j:image

ワットアルン

船を降りたら直ぐにワットアルンの入り口が見えます。入場料50B払い中へ入ります。

f:id:maon-style:20180405200951j:image

おー!格好良い!

想像よりもはるかに素敵な寺院です。

アルンは暁の意味で三島由紀夫の小説『暁の寺』の舞台にもなった場所。

アユタヤ王朝というとんでもなく昔の歴史のある伝統的な重みはワットパクナムとは一味違う感動がありますね。

f:id:maon-style:20180405201118j:image

f:id:maon-style:20180405201018j:image

f:id:maon-style:20180405201149j:image

遠目のワットアルンは白っぽく見えますが、近くで見ると本当に細かい作りで色鮮やかさに目を惹かれます。

砕いた陶器を嵌め込んで作られているそうで沢山の像は猿やガルーダ、悪魔など手の込んだ細工はとても面白い。

f:id:maon-style:20180405201216j:image

f:id:maon-style:20180405201305j:image

結構急な階段で手摺などもありませんが上まで登れます。私は怖くて途中までしか登れませんでした。

降りるのも一苦労!アラフォーにはきついよ。

f:id:maon-style:20180405201314j:image

気づけば17時回りそうな時間に。

せっかくなら岸の向こうのワットポーにも行きたい!

って事で渡し船の乗り場を探しに。

ワットアルンを出たら左手に真っ直ぐ進むとありました。確か4番乗り場だったと思います。

ワットポーの拝観時間が18:00ですがこの時間もまだ人が居ますね。

さほど待たずに渡し船が来たので乗り込んで向こう岸に渡ります。

f:id:maon-style:20180405210250j:image

     #8へ

             maon

☆ブログ記事のTwitter始めました。興味持って頂ければフォローお願いします。