maonChoorbThai

タイが好きな30代目線の日常と女子旅行記。たまに元セレクト服屋のお洒落オバサン日記

【ヒルロイド.レチンA】美容大国タイの2大買うべき人気クリーム‼︎

f:id:maon-style:20180507113727j:image

こんにちは。maonです。

 

shopping天国inバンコク‼︎

毎回バンコクに行くと色々と大量購入してしまいます。

コスメエリアはいつ行ってもワクワクします。

タイは美容に関してのアイテムもかなり豊富なんです。

オトナ女子としては、お肌は年々気になります。

でも、、、。

エステに行ったり、○万円もする美容液は使えない。

自分で何とかしたい~。という事で。

今回は、タイお土産としてもおすすめ!

常々大量に購入してくる程、愛用しているクリームをご紹介していきます。

⬇︎タイお土産合わせて覗いてみて下さい〜。


ヒルロイドクリーム

f:id:maon-style:20180507113754j:image

ここ最近ではだいぶメジャーになりましたね。

日本の皮膚科でも処方箋があれば手に入りますが、昨年より美容目的での処方は厳しくなりましたね。

タイでは処方箋の必要は無くbootsなどで気軽に購入出来るので毎回大量に購入します。

赤のヒルロイドよりも青のヒルロイドフォルテがおススメです。ヘパリンが0.445%と赤より含有量が多く、皮膚が活性してる気がします。

目の下とおでこに厚めに塗って寝ると翌日肌がパンと張りが出てプリップリのお肌に!無くてはならないクリームになりました。塗布する際は目に入らないようにご注意を。

サイズは10g.20g.40gとあります。40gで377B(1200円程)でした。(2018.03月)

 

レチンAとハイドロキノンキノン

f:id:maon-style:20180507113804j:image

これもタイではメジャーなシミ取りクリーム。効果的な使い方は、

ビタミン誘導体化粧水→レチンA→ハイドロキノン

の順番でクリームは綿棒などでシミのある所をポイントして塗るのが良いと思います。ちなみにレチンAは肌のターンオーバー促す効果。ハイドロキノンは漂白効果があります。

注意

レチンAはパーセンテージにもよりますがかなり強力なので塗りすぎたり、広げすぎたりすると激しく皮向けするので注意が必要。目周り、唇周りは2㎝以上間隔空けてます。私は部分的なシミ取りに使用しています。

肌のターンオーバーを促す作用もあるので2wから4wと長期的に行うのと、紫外線は大敵なので紫外線の弱い冬場をおすすめします。

興味がある方はレチンAは0.025%と低いパーセンテージもあるので初めは低い物から試してはいかがでしょうか?

劇薬には違いないと思うので英語、タイ語表記ですが説明書を読んでの自己責任ではありますけどね。

日本の皮膚科なのでもハイドロキノン治療もありますが保険適応外なのでなかなかのお値段です。お手軽にシミ取りしたい方には良いですね。

サイズは1つで110~150B程度。(350~500円程)とお手頃価格。

   

美容大国タイだからお手頃に買えるクリームはアラフォー女子の味方です!

おすすめアイテム見つけてまたご紹介していきたいと思います〜。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

                maon

⬇︎アフリエイト未登録ならこちらがおすすめ‼︎

☆ブログ記事のTwitter始めました。良かったらフォローして頂けたら嬉しいです。