maonChoorbThai

タイが好きな30代目線の日常と女子旅行記。たまに元セレクト服屋のお洒落オバサン日記

【Bangkok#2】2018年3月3泊4日バンコク旅行記

@フアチャンヘリテージ の朝ごはん

★2018.0323~26 リライト記事

f:id:maon-style:20180526141233j:image

2日目の朝起きると窓先から朝日が昇ってきました。

タイに来てる実感のある良い気分での目覚めです。

それにしても今日も暑そう。

バンコクは暑気に入り雨も少なく雨季に比べ湿気は少ない。そしても気温ぐんぐん上がります。

天気が良いのはいいことだけど、この時期曇ってるくらいが私には丁度良いのだけど。

今回このホテルをチョイスしたのも、朝ごはんがとても気に入ったからです。

通常だと1人650B(2000円程)と東京のホテルと変わらない位の結構なお値段ですが、今回はTripAdvisor (トリップアドバイザー) で朝食プランで予約したので1人500円しない位とかなりお得。

朝食が美味しいホテルならセットにした方が絶対に良い‼︎

楽しみにしていたモーニングに行きます。

フアチャンヘリテージのモーニング

f:id:maon-style:20180526141744j:image 

おぁ~。

気持ちいい~。

プールサイドでの朝ごはん。

朝の太陽と緑に囲まれて風がとても心地よいです。

非日常過ぎます。

席に着くと直ぐに「coffee or  tea?」伺いに来てくれます。これも、日常の暮らしとはかけ離れてます。お化粧してきて良かった。

室内にも席はありますが間違いなくテラス席‼︎

意外にもテラス席は欧米人だらけ。朝から元気な彼らは賑やかなテーブルになっていました。アジア圏の方は室内のブッフェコーナーの近くで食べてました。

それにしても中は冷房きついのに。冷え性は南国でもつきまといます。

f:id:maon-style:20180526142018j:image f:id:maon-style:20180526141951j:image f:id:maon-style:20180526142007j:image
ここはブュッフェスタイルで好きなものはチョイスします。

「朝なの?」って位のバリエーションか豊富でブュッフェコーナーをクルクルしているのも楽しい!

クアッティアオやジョーク。ココナッツ菓子、卵料理はオープンキッチンで出来立てを頂けます。

作る工程が見れるので帰ってから作ってみようかな?なんて良い勉強になりました。

f:id:maon-style:20180526142057j:image f:id:maon-style:20180526142106j:image

クアッティアオは麺の種類や太さ、中の具も選べます。

ここでは連れの才能が発揮 笑

ナンプラーや唐辛子、砂糖などちょこちょこ投入しクアッティアオの絶妙な味つけ。流石、元バックパッカー

f:id:maon-style:20180526142131j:image
ではでは。いただきます~。

アローイ‼︎思わず使いたくなるほどです。

パンは焼きたてでバターの風味のあるクロアッサン。ソーセージもポークとチキンで一味変わり食べすぎしまう。

美味しい新鮮な野菜、フルーツとヨーグルトはもりもり食べて朝から健康的。ジャムとドレッシングは5種類程あって食べた事のない味もあるけどイケますね。

f:id:maon-style:20180526142313j:image f:id:maon-style:20180526142324j:image 

おせいじ抜きで全部美味しく大変満足でした。これで今日一日バンコク観光も頑張れそう。

ここのスタッフは、常に笑顔。

食べたら直ぐにお皿を下げてくれるので、テーブルが綺麗な状態で気持ちが良くお食事出来ます。素晴らしくプライドの高い仕事をしてくれますよ。そんな所でもモーニング付ける価値は有りますね。

フアチャンヘリテージ にはミスサイアムというレストランもありディナーでは美味しい創作タイ料理が頂きます。

今回は利用しませんでしたが、お値段も比較的リーズナブルなコースメニューもあります。口コミも良いので次回泊まった際には是非利用しよう。

f:id:maon-style:20180526142428j:image
食べ過ぎてお腹いっぱいになりプールのデッキで一休み。朝だから蚊はいないし安心して寛げちゃいます。

プールに足を浸し、心地いい水の音に癒されます。

完全なるストレスフリー。

ウトウトしてきたので、午前中はホテルでもう一眠りしてお昼から移動していきましょう!

f:id:maon-style:20180526142446j:image

ホテルの雰囲気こちらから見れるのでご参考に。Hua Chang Heritage Hotel - YouTube

#3へ。    maon

⬇︎おすすめスポンサーリンク

 

☆ブログ記事のTwitter始めました。良かったらフォローして頂けたら嬉しいです。